生活者視点で社会に将来インパクトを与えそうな国内外の最新NEWSを日々更新致します。

November 25, 2018

​人気の「yoga」、米国では子供世代への広がり進む

様々な国籍を持った級友と学校で瞑想

米国ではヨガと瞑想がいずれも、ますます“主流”に近づきつつあ瞑想とヨガの練習を取り入れる学校が増え、その効果を他者と共有していることが影響している。
特に目立つのは瞑想を行う子供の増加だ。

成人でヨガを実践している人を人種別にみると、白人が約17%、アフリカ系が約9%、ヒスパニック系が8%だった。さらに、瞑想を行っている人は白人が約15%、アフリカ系が約14%、ヒスパニック系が11%だった。

​出典元:https://forbesjapan.com/articles/detail/24037/1/1/1?s=ns

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。